コインランドリーの経営で利益を出すための考慮 - コインランドリーの経営は安定した収入につながる

コインランドリーの経営で利益を出すための考慮

subpage01

コインランドリーの経営で利益を出すために考慮しなければならないポイントとして最も重要になるのが立地です。

初期投資費用や維持費、利用者の集まりやすさに影響するため、これを間違えると赤字になる危険性もあるので慎重に選ばなければなりません。


まず、建物の1階で人通りの多い道路に面している必要があります。
この理由として、洗濯物を運ぶのは労力がかかるため、店舗に入ってすぐに利用できるものが好まれ、2階以上であれば敬遠されます。

コインランドリーを経営の情報ならこちらを参考にしてください。

セキュリティ面でも重要となります。



コインランドリーの経営は大型の店舗であれば監視員を常駐させることもできますが、小規模の店舗では人件費がかかるので現実的ではありません。


しかし、無人にするのは危険であるため防犯カメラを設置することで対策できますが、これでは不十分です。



1階で道路に面する壁をガラス張りにすることで衆人環視の状態にできるため、安心感が出ます。


また、無理に土地代にかかる駅前などを使ってコインランドリーの経営を行う必要はありません。


人口密度が高い地域であれば利用者が見込めるので、駅から離れている立地でも土地代が安いのであれば好条件になります。

条件に合う場所を見つけるのは難しいですが、人通りの多い学校や交番の近くなどであれば防犯性も高くなります。


なお、土地が安くても必要以上に大型の店舗を作って多数の洗濯機を導入してしまうと設備のメンテナンスにかかる費用が高くなって赤字を招くので注意しましょう。